オールハンドエステの求人事情

###Site Name###

TOP > オールハンドエステの求人事情

エステについて女性なら一度は興味を持ったことがあるのではないでしょうか。
イメージとしては・高い・時間がかかる・効果があるのかわからないなどが主でしょう。

最近では少しづつ身近になってきているとともに、価格も手が出しやすくなってきています。

ネイリストの求人サイト利用者からとても評判です。

求人広告や訪問販売の化粧品会社チラシもよくポストに入っていますが、エステティシャン募集や販売員募集と書いてあることが多いですね。


そう、販売員とエステティシャンは違うのです。

美容学校に通うのが一番の近道ですが、専業主婦で子育てがひと段落した方をターゲットに美容の勉強を進める方が多いです。

実際の求人事情はなかなか厳しい現状です。資格を取り、いざエステティシャンとして働いても販売先がない、顧客をつかめない、常連ができないなど様々な理由で退職することが多いと聞きます。

それはほとんどの会社が歩合制だからでしょう。

ホテルの求人に関しての情報が閲覧できます。

施術した分、化粧品を販売した分しか手取りがない。

固定給もなくボーナスもない。

いくら専業主婦でもマイカーを出してる以上なかなか難しいですよね。
実際は自分の店舗を持たないと年収300万を超えることはまずないでしょう。


美容師やネイリストと同じで技術職は食べていけるようになるまでが大変です。

アイリストの求人情報はこちらに集まります。

時給制ではないので、チラシ配りや訪問販売の外回り時間は自己負担です。

時給制のサロンもありますが、求人を見ると美容学校卒や高卒以上、大卒以上などの条件は必ず書いてあります。

大手サロンに務めたいのであれば、学校をきちんと出なければ難しいでしょう。


しかし自分が本当にエステの仕事が好きなら頑張れるはずです。